通信制高校という選択肢/大阪は学びやすい!

通信制高校の良い点のひとつは、時間の融通がききやすいこと

通信制高校の良い点のひとつは、時間の融通がききやすいこと / 通信制高校の場合、自分で履修する科目を選びます / 通信制高校という選択肢は、夢を繋ぐためにある

通信制高校」をご存知でしょうか。
単位制高校とも呼ばれますが、卒業までに決められた単位を修得することで卒業することができます。
履修の進め方は主にレポート(添削指導)とスクーリング(面接指導)を受けます。
スクーリングの日は通学が必要ですが、それ以外は自宅など好きな場所で勉強ができるのが特徴です。
生徒の事情も様々です。
中学や高校で不登校になり毎日決められた時間に学校に通うのが難しい生徒、家庭の事情や経済的事情から働きながら高校卒業を目指す生徒、専門分野を学ぶために高等専修学校に通いながら高校卒業資格を取得するためにWスクールをしている生徒などがいます。
通信制高校の良い点はいくつかあります。
まずひとつは、時間の融通がききやすいことです。
通常の全日制高校であれば、毎朝決められた時間に登校し、授業や部活が終わって夕方に下校するという流れのため、ほぼ1日を学校生活に充てることになります。
もちろんその後や休日にアルバイトをする生徒もいますが、僅かな時間となります。
その点通信制高校は、自分で受ける授業や時間を調整することができます。
前期末に担任と面談をしながら、卒業を目指す年までに単位数が揃うよう、計画を立てて授業を履修します。
例えば全日制高校の生徒同様に3年で卒業をしようと考えると、半期で何単位が必要かを計算し、自分の生活と照らし合わせて、通える曜日や時間帯を考慮して科目を選びます。